忍者ブログ

『歴史評論』編集長つぶやきブログ(編集後記より)

                                                                                                                                                                                        お気軽にご意見・ご感想をお寄せください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

特集「「御家」の思想―大名家の自己認識」に寄せて

 本号は、江戸時代の大名家が有する「由緒」をテーマとする特集を組みました。
 越後長岡藩をとりあげた小川論文は、家訓における「常在戦場」の語に着目し、また野口論文は佐賀小城藩の領民の「生命維持」の問題に注目し、いずれも藩政改革と藩の由緒の関わりを論じています。
 佐藤論文は信濃松代藩の藩主の著述を検討対象とし、阿波蜂須賀家をとりあげた三宅論文は系譜意識と藩主の相続問題の関係を論じ、そして千葉論文も、やはり系譜と藩史の叙述を手がかりとして弘前藩津軽家の自己認識の形成過程を分析しています。
 我々は時に「由緒正しき家柄」などという表現を用いながら、評価や価値判断を下してしまいます。しかし、よくよく考えてみるならば、由緒が「はっきりしている」とか「よくわかっていない」という場合はあるにせよ、由緒に「正しい」「正しくない」ということはありえないはずです。
 江戸時代の大名家の由緒をめぐる議論は、現代の私たち自身が有する自己認識・他者認識のあり方を見つめ直し、その問題点を知るための論点を提示していると思います。よろしく、ご味読をお願いいたします。

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/29 久武喜久代]
[05/05 to]
[05/05 online]
[05/05 cialis]
[05/05 order]
[05/05 daily]
[05/03 Pharmd455]
[05/03 Pharmc20]
[05/03 Pharme686]
[05/03 Pharmb874]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
『歴史評論』編集長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析