忍者ブログ

『歴史評論』編集長つぶやきブログ(編集後記より)

                                                                                                                                                                                        お気軽にご意見・ご感想をお寄せください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お見舞い申し上げます

このたびの地震で被災されたみなさま、心からお見舞い申し上げます。次つぎと伝えられる惨状を目の当たりにして茫然とするばかりです。それにしても、自然の巨大な力の前では人間はなんと無力なことでしょう。東北地方の太平洋岸に暮らす皆さんはどこよりも津波の脅威をよく知っていて、過去の教訓から高い防潮堤を築いていたといいます。今回の津波はそれをやすやすと乗り越えるものでした。
従来の歴史学では、自然界の影響があったとしても、人為的な問題や矛盾のほうを重く見る傾向が強かったように思います。しかし、今更ながら思うのは、自然が人びとの営みに与える影響を無視することはできないということです。その場合でも、もちろん人為的な問題を意識する必要があるとは思いますが、千年に一度といわれる今回の巨大地震には、自然がストレートに人間の歴史を変える可能性を見た思いがします。歴史学が人びとの幸せのためにあるとするならば、私たち歴史学徒は強大な自然の力がもたらした、このような未曾有の事態に何ができるでしょうか。取り急ぎ史料ネットからの呼びかけを本号に掲載します。今回の編集後記は、大会特集号のために準備していたものを急遽差し替えました。



※史料ネットからの呼びかけについては、以下をご参照ください。       
wwwsoc.nii.ac.jp/rekihyo/siryonet_bokin.html
  

(事務のHです。いまなお余震がやまず、被災地の皆様のご心労を思うと言葉が見つかりません。歴史学に何が出来るのか、何をすべきなのか、歴史資料ネットワークが最初に声をあげてくれました。大切に伝えられてきた家族や地域の記憶を守るこの活動に、歴科協も協力していきたいと思います。)
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/29 久武喜久代]
[05/05 to]
[05/05 online]
[05/05 cialis]
[05/05 order]
[05/05 daily]
[05/03 Pharmd455]
[05/03 Pharmc20]
[05/03 Pharme686]
[05/03 Pharmb874]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
『歴史評論』編集長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析