忍者ブログ

『歴史評論』編集長つぶやきブログ(編集後記より)

                                                                                                                                                                                        お気軽にご意見・ご感想をお寄せください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

休めない「休日」なんて・・・

2月11日と言えば、私にとっては、休みではない「休日」の第一号なんですが、最近は自分の意志に反して休ませてくれない「休日」が増えてしまいましたね。所定の授業回数をきっちりクリアせよとのお上からのお達しにより、各大学が国民の祝日を開講日に指定するようになったって話ですよ。この話を以前に取り上げたときは、授業は回数やりゃいいってものじゃないんだから、休日はしっかり休もうよって趣旨だったのですが、逆に「休日」に休めないのなら、そんな「休日」決めておいてもしょうがないんじゃないかな。何年か前から月曜の「休日」が多くなったでしょう。そもそも月曜という曜日で指定された祝日があるし、日付で指定されている祝日が日曜にあたった場合にはその翌日の月曜が休日になる仕組みがある。この月曜休日が大学の学年暦を決める際の最大の難関になってしまっていますね。要するに、「国民の祝日」のあり方が、少なくとも今の文科行政に合わなくなってきている。でも変えてほしいのは、やっぱり文科行政のほうですね。休日は大切にしましょうよ。「ゆとり教育」がなぜ失敗したのかを真剣に反省しないで、今度は詰込みでというのは、安直すぎやしませんか

(事務Hです。本年もどうぞよろしくお願い致します。確かに「休日」は大事にしたいですね。大学がノルマ第一主義の企業のようになってきて違和感を感じます。ただし2月11日は私にとってもお休みではありません。日本橋公会堂での催しをご案内致します。皆様のご参加をお待ちしております。)
  →「建国記念の日」反対 2・11集会    

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/29 久武喜久代]
[05/05 to]
[05/05 online]
[05/05 cialis]
[05/05 order]
[05/05 daily]
[05/03 Pharmd455]
[05/03 Pharmc20]
[05/03 Pharme686]
[05/03 Pharmb874]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
『歴史評論』編集長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析