忍者ブログ

『歴史評論』編集長つぶやきブログ(編集後記より)

                                                                                                                                                                                        お気軽にご意見・ご感想をお寄せください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

戦争アーカイブズを考える

日本では、戦争を体験したことのない世代が多数をしめるようになって久しくなりました。今後、戦争がなければそうした傾向はもっと進みます。戦争を直接知らない世代が増えるというのは、戦争のない状態が続くという意味では悪いことではないと思いますが、それを勉強しないと知らないままになるという意味では、そのまま放って置くわけにはいきません。戦争の経験を長く後世に継承していくためには、戦争の記録を確実な方法で保存・公開していく必要があります。今号の特集は、アーカイブズ学の方法によりつつ、戦争に関する史料群がどのように作成され今に伝わっているのかという観点から、戦争をめぐる問題を考えようとするものでした。史料とは自然に残るものではなく、それを残そうという人びとの意志によって後世に継承されていくものであると思います。さて、今号から「私の原点」という新しいジャンルが登場しました。研究課題の設定はそれぞれの問題関心の差異により多様です。その差異は世代や人生経験などの違いから生まれるものでありますから、特に若い歴史学徒にとって、先学の研究の発心を知るのは、歴史学へのよい先導になるのではないでしょうか。ご味読ください。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/29 久武喜久代]
[05/05 to]
[05/05 online]
[05/05 cialis]
[05/05 order]
[05/05 daily]
[05/03 Pharmd455]
[05/03 Pharmc20]
[05/03 Pharme686]
[05/03 Pharmb874]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
『歴史評論』編集長
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

カウンター

アクセス解析